中小企業庁 中部経済産業局 静岡県

「一日中小企業庁」とは…

 「一日中小企業庁」とは、中小企業施策の責任者である経済産業省の幹部が各地を訪問して、中小企業者の方々に最新の施策情報をご説明するとともに、皆様との意見交換や交流の場も設けて、今後の中小企業施策をより良いものにして行こうというイベントです。
 中小企業者の方々はもちろん、中小企業施策に関心のある方はどなたでも参加できます。中小企業支援機関等の関係者も一堂に会する貴重な機会ですので、是非ご参加ください。
【主催】 静岡県、浜松市、中小企業庁、関東経済産業局
【共催】 (独)中小企業基盤整備機構関東本部
【協力】 日刊工業新聞社、日本弁護士連合会、
静岡県弁護士会、(公財)浜松地域イノベーション推進機構

※プログラム及び出演者等は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

フォーラム・シンポジウム

モノづくり日本会議 特別講演会

場 所 4階41会議室
時 間 10:30~12:00
主 催 モノづくり日本会議、日刊工業新聞社
共 催 静岡県、浜松市
次 第 ○主催者挨拶
○特別講演
受付終了
特別講演 「心の時代」にモノを売る方法
― 変わりゆく消費者の欲求とビジネスの未来
小阪 裕司氏
オラクルひと・しくみ研究所代表
小阪 裕司 氏

本講演では、新しい消費社会において商品・サービスを売るための方法として、
1.今日的消費の特徴と最重要課題
2.「買う」が生まれるメカニズム
3.それを引き起こす決め手とは何かなどのトピック
を、事例を交えながらお話しします。
■プロフィール
九州大学 客員教授・静岡大学 客員教授・中部大学 客員教授
日本感性工学会 理事
作家、コラムニスト、講演・セミナー、企業サポートの会主催、行政とのジョイントプログラム、学術研究など幅広い活動を通じて、これからのビジネススタイルとその具体的実践法を語り続ける。
山口大学人文学部美学専攻卒業。大手小売業にて実務を経験後、広告代理店を経て、1992年「オラクルひと・しくみ研究所」を設立。数々の大手企業プロジェクトを手がける。また、人の「感性」と「行動」を軸にしたビジネスマネジメント理論と実践手法を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。現在全都道府県から約1500社が参加。10年に渡る活動で、「ビールは正価で売る酒屋」「どこででも買えるプリンの売上が50倍になった地方のスーパー」「粗利率が15%改善した薬局」など、数千件の価値創造成果実例を生み出している。社会人選抜の飛び級で工学院大学大学院後期博士課程入学、学位論文「顧客価値創造支援のためのモデル構築とその意思決定支援ツールに関する研究」にて博士(情報学)取得。
「日経MJ」での300回を超える連載コラム“招客招福の法則”が人気を博す他、著書は最新刊『お客さまの「特別」になる方法』(角川書店)はじめ、新書・文庫化・海外出版含み計30冊。
詳細は、http://www.kosakayujilab.com

モノづくり日本会議についての詳細はこちら→http://www.cho-monodzukuri.jp/

中小企業フォーラム①
~施策紹介

場 所 4階41会議室
時 間 13:00~14:00
主 催 静岡県、浜松市、中小企業庁、関東経済産業局
受付終了
次 第 ○主催者代表挨拶
○来賓紹介
○中小企業支援施策紹介

中小企業フォーラム②
~経済団体等との意見交換会

場 所 4階43~44会議室
時 間 14:15~16:15
主 催 静岡県、浜松市、中小企業庁、関東経済産業局
受付終了
○「中小企業金融円滑化法について」、「中小企業の海外展開について」の2つのテーマを中心に地元の経済団体等と意見交換を行います。
一般公開形式ですので、どなたでもご参加いただけます。

中小機構フォーラム

場 所 4階41会議室
時 間 15:40~17:10
主 催 中小企業基盤整備機構関東本部
共 催 静岡県、浜松市、関東経済産業局
次 第 ○主催者挨拶
○特別講演
受付終了
特別講演 「中小企業の技術を集結して新顧客を獲得する取組み」
~日本のものづくりが元気であり続けるために~
石崎 義公氏
ゼネラルプロダクション株式会社 代表取締役
株式会社タカコ 取締役相談役
石崎 義公 氏

○日本の中小企業150社以上の特殊技術を活かして最高品質の日本製品の開発から量産、受注、販売等を行う企業を立ち上げた社長から、事業を始めた想いや、具体的な取組みについて紹介していただきます。

■プロフィール
中学卒業後、大阪の集団就職先で機械工として働きながら高校や大学の夜間部で就学。29歳の時に東大阪・八尾市のガレージ工場を借り、創業資金50万円で超精密高圧ポンプ部品メーカー「株式会社タカコ」を創業。高い技術力を持ち合わせながら、なかなか取引してくれる企業が現われず倒産寸前に追い込まれるが、背水の陣で臨んだ独・ハノーバー国際見本市でボルボ社から受注を獲得。これを契機に同社は国際舞台で快進撃を続ける。これまで30余年の間、米国、ベトナムにも生産拠点を展開してきた同社は、高圧ポンプのピストンで世界シェア80%を誇るナンバーワン企業として発展。
その石崎氏が2010年に「ゼネラルプロダクション株式会社」を起業。 日本には世界に誇る技術を有する中小企業が多いものの、単一工程しか手掛けていないために単独では完成品の受注が難しく、新たな販路を確保できない企業が少なくないことから、「日本のものづくりの火を消してはならない」との想いで、高度な技術を有する日本の中小企業150社以上と協力して、中小企業の様々な特殊技術を集結することによって製造可能となる精密機械部品等の企画提案、受注、製品開発、量産化、販売等を責任を持って行う企業を設立。最高技術のメイド・イン・ジャパンを世界に売り込むことを目指す。 2012年4月にはダイハツ工業(株)から一次サプイライヤー(ティア1)の認定を受けた。
 
イベント

一日中小企業相談室
(弁護士による無料弁護士相談会も開催します)

場 所 3階32会議室
時 間 10:00~17:00
協 力 日本弁護士連合会、静岡県弁護士会
受付終了
○法律・金融・経営全般・農商工連携・地域資源・販路開拓(海外展開含む)・知的財産など、中小企業からの様々なご相談に弁護士や国・県・支援機関等が対応しますので、是非ご活用ください。

中小企業施策普及コーナー

場 所 4階41会議室前ロビー
時 間 10:00~17:00
○国・県・市・支援機関の各施策リーフレット等の配布を行います。

はままつメッセ2013

場 所 展示イベントホール
時 間 10:00~17:00
主 催 公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構
共 催 浜松商工会議所
同時開催

交流会(はままつメッセ2013と合同開催)

場 所 3階31会議室
時 間 17:30~19:00
会 費 3,000円
受付終了
○会費制:立食形式(会費3,000円)
○関係者が一堂に会する交流・情報交換の場です。
 お気軽にご参加ください。

チラシダウンロード


お申し込み方法: 下記「一日中小企業庁 in はままつ」参加申込フォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
お申込み完了後、E-mailで「参加証」をお送りします。

「一日中小企業庁 in はままつ」参加申込フォーム


 ■徒 歩
 
JR浜松駅より5〜10分
 ■お 車
 
東名高速浜松西I.C. → 車で30〜40分
東名高速浜松I.C. → 車で30〜40分
 

お問い合わせ先

静岡県経済産業部商工振興課
TEL.054-221-3648

Copyright (C) Shizuoka Prefecture 2012 All Rights Reserved.